アルクの「ヒアリングマラソン中級コース」挫折

アルクの「ヒアリングマラソン中級コース」挫折の体験談!

国際交流や恋愛を考える人や、字幕を映画なしで見たいと思う人は、どうしても最初に英語の教材で勉強しようと思うものですが、そのあたりがすでに失敗だったりもします。今回は、有名教材アルクの「ヒアリングマラソン」を使って英会話やリスニング力を鍛えようとして挫折していまった方の体験談を紹介します!

 

結局、時間を作れず、英語学習は継続もできず

 

数年程前に「社内公用語を英語に」というニュースが取り上げられていたように、
我が社でも英語能力アップへの要求が少しずつ高まってくるようになりました。

 

アメリカ人の男性も雇用するようになってきていたのも拍車をかけます。

 

英語学習自体は嫌いな方ではなく、海外旅行も経験したことがあるので、
会社からの要求と自己の英語能力アップ願望を同時に満たすべく、英語学習をはじめました。

 

選んだ教材は、アルクの「ヒアリングマラソン中級コース」です。
会話やニュースを題材にしていて毎日少しずつ内容を理解していく学習計画になっていて、
穴埋めや簡単な問いに答えながら進めていくうちに全体の内容が理解できるようになっています。

 

以前、Skypeで外人の友達を検索する作戦は失敗していたので、
今度こそ英語をマスターするぞ!と意気込んでいました。
ちなみに、同じように、LINEで外国人と出会いを作る方法も失敗しています。。

 

毎日30分程の時間を学習にあてて継続していく事でこの学習法は効果を発揮するのですが、
この「継続」という部分で私は挫折してしまいまいた。
その原因は教材に無く、仕事との両立をできなかった自分のメンタル面の弱さだと思っています。

 

定時で帰れるような日は家に帰ってやることを計画通りに済ませ、落ち着いた気持ちで学習に注力できていたのですが、
突発的な残業が入ってしまう日には、日をまたぎそうになっての帰宅となることも多く、
お風呂に入って食事して、寝る準備までを終える頃にはクタクタになってしまいました。

 

帰宅してから寝るまでの時間を学習に充てるのではなく、
いつもより30分早く起きて学習をするという行動に切り換える事ができなかったのです。
目覚ましをセットして不必要な夜更かしはしないように心掛けていたのですが、
朝に弱い自分が出てきてしまい、目覚ましにて1度は目覚めるものの、2度寝をしてしまう日々でした。

 

 

英語の発音とリスニングを上達させるために外人と出会うサイトを使う

 

 

Topへ⇒外人との出会いの場を無料でカンタンに作るのにオススメのサービス!