外人から見たブラック企業の自殺と過労死?

外人が日本人に持つ切腹の偏見と、ブラック企業による自殺は同じ?

近年、ブラック企業の問題や、過労や精神的ストレスによる自殺などが、頻繁に問題として取り上げられています。今回は、国際交流を推進する人間として、その辺の話も絡めて書いてみます。海外の人は、いまだに日本人に対して、モノスゴイ偏見やイメージを持った人がいます。その中でも、もっとも現実離れしているのが。つい先日も、ワタミの会長の渡邉美樹氏の発言などが取り上げられていますね。

 

外人と日本人の自己主張

 

日本古来の「切腹」はまだ存在するのか?

ブラック企業

言うまでもなく海外と日本では文化が違います。
文化が違うということは、それなりに「偏見」を持つということです。
これは決して悪いことではないと思います。

 

 

海外の人に日本人が持たれるイメージの中の一つに
「サムライ」というものがあり、その延長として、
「ハラキリ(切腹)」というものがあります。

 

 

ただ、実際にハラキリをする日本人は現代にはいないわけです。
というか、武士道なんてものを持っている日本人もほとんどいないでしょう。

 

 

けど、実際、日本は自殺者も多いので、外人さんから見たら、
「日本人は何かミスをしたら責任を取って腹を切る民族だ!」
なんて本気で思っている外人もいるんですね。

 

 

ブラック企業による自殺と、武士の切腹は、
意味は全く違いますが、海外の人間から見たら同じように思えるかもしれませんね。

 

 

自分の意見を言えない(自己主張をしない)日本人

私も日本人ですが、外人の友達が増えてからだいぶ変わりました。
突然変なことを書きますが、日本人は、「外国人」のことを「外人」と言うと
道徳的?にどうなんだ!と言ってくる人がいますが、
「外人」は誰一人としてそんなことは気にしていませんから大丈夫です。

 

 

で、話を元に戻して、海外、とりわけ、アメリカロシアなど、
自分の意見はハッキリ言ってきます。
もちろん外国にも「建前」の文化は存在するんですが、

 

 

自分が精神的に自殺に追い込まれるほどの状況になっても
何も文句も言わず、遺書だけ書いてこっそり死ぬ、
なんてことはかなり珍しいと思います。

 

 

ですが、日本ではそのようなことが普通にありますよね?
それがブラック企業のせいなのか?という話はしません。
個人のメンタルの質によっても変わってくるでしょう。
ストレス耐性も人それぞれですし、過労の認識も異なります。
「甘え」という言葉だけで片付けるのは、ちょっとマズイとは思いますが。

 

 

こんなこともあって、外国の人間は
「日本人は仕事でミスすると本当に切腹をする民族だ」
とか思ってしまう人も存在します。

 

 

それもこれも、根本は、日本の「忍耐」の文化が悪い意味で働いていることと、
そこから、「言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン」
という流れになってしまっているわけですよね。

 

 

(朝の通勤ラッシュで乗車率200%とかいう、
意味がよく分からない数値が出てくるのも、
外人からすると「日本人耐えすぎ!」って。。)

 

 

で、私も自殺の一回や二回くらい考えたことはありますし、
メンタルが強い方ではないです。

 

 

ただ、
視野を広げることで今までにない道が見えてくることが確実にあります。
やっぱり、国際交流をすると価値観や世界観が大幅に変わります。

 

 

今の時代、外国人と友達になるのも簡単ですからね。

 

 

追い込まれた時こそ、違う視点を手に入れる!

 

外国人と友達・恋人になる3つメリットとは!?
の記事でも書いてますが、思考の幅が広がるので、
今までになかった考え方が生まれてくるんですね。

 

 

だから、もし今、あなたが、

 

 

「仕事が辛い!」「苦しい」「もう嫌だ!」
「辞めたい!」「死にたい!」「鬱病つらい!」

 

 

とか思っているなら、そんな状況の方にこそ、
結婚とまではいかなくとも、「外人さん」と触れ合ってみるのも
新しい発想が生まれるという意味で、解決の手がかりになってよいと思うしだいです。

 

 

ほんのささいな、簡単にできる新しい刺激で、
人生が変わってくることなんてたくさんありますからね。

 

 

Topへ⇒外人と出会い、結婚するまでに利用した全サービスを徹底レビュー!