外人と日本人の違い3点!

外人と日本人の違い3点!

海外の反応を取り上げているテレビ番組や、ネットの情報などを見ると、外人と日本人の違いなどはたくさんありますが、その中でも決定的と言えるほどの違いを、良い点も悪い点も含めて挙げてみましょう!

 

外人と日本人の違い

 

 

ただ、そんな外人との違いを挙げる前に、簡単に日本人の特徴を。日本人(wikiより)

 

もしよければ、意外と「日本人」なんて検索しないでしょうから、見てみると面白いかもしれません^^;では

 

 

1.外国語が話せない

日本に来て、日本人と話した外人の多くがビックリしてガッカリすることの一つですね。

 

「何故、日本人は日本語しか話せないの?」と。

 

まぁアメリカ人もイギリス人も、英語(米語)しか話せない人は多いですが、
それでも外国語を普通に話せる人の比率は日本人よりは多いですね。

 

 

日本の場合、教育のせいにされることもありますし、
確かに英語教育などが受験に特化しているせいで、
実践的な会話ができないということもありますが、

 

 

それ以上に、テレ屋であり、恥ずかしがりやであるという文化が強いのも、
外国語をマスターさせにくくさせているのかと思います。

 

 

島国という閉鎖された空間で生きてきた民族なので、
自分の身内以外との関わりを強く持つことに、
根本的に慣れていない。その結果、

 

 

「外国の言葉なんて話せなくても何も問題はない」
という考えに至ってしまっているとも言えます。

 

ちょっとした外人との出会いを作るだけで実際にはすぐ英語なんて話せるようになるんですけどね。。

 

英語の発音とリスニングを上達させるために外人と出会うサイトを使う

 

 

2.自分の意見・主張を言わない(本音を言わない)

 

上記で挙げた言語の問題よりも、この、自分の意見を言わないということの方が、
まさに外人と日本人との違いって気がします。

 

 

私が知る限り、日本人ほど自分を殺して生きてる国民はいません。
陰口を言うとかそういう問題じゃなく、単純に自己表現が圧倒的に下手なんです。

 

 

「空気を読みましょう」的な文化もありますが、やっぱり活躍する人は、
その「空気を読んだうえで」しっかりと自分の意見を言います。

 

 

人生的にも、その方が楽しくなるとは思うんですけどね。

 

 

教育の過程で「個性を大事に」とか教えつつも、
現実の社会でそれをやると迫害されるみたいな。
そんなギャップもありますよね。これはかなり悪い循環です。

 

 

3.治安が超良い

 

さて、さんざん悪いことを書きましたが、
日本が誇る最強の利点は、なんといっても治安が良いことです。

 

 

上記にて、自分の意見を言わないと書きましたが、
周囲に合わせるスキルは誰もが高いので、
その分だけ、海外ほどぶっ飛んだ人が少なくて、治安はとても良いです。

 

 

治安が悪いとか言われている大阪だって、
外国の治安が悪い地域に比べればたかが知れてます。

 

 

まとめ

 

「あちらを立てればこちらが立たず」という風に、
外人と日本人との違いにも、良い点もあれば悪い点もあります。

 

 

賢く楽しく生きるためには、この記事だ書いていること以上に幅広い視点を持って、
自分なりに良いと思うポイントを吸収して生きることではないでしょうか。

 

 

Topへ⇒外人との出会いの場を無料でカンタンに作るのにオススメのサービス!