ペンパルサイトで外人と友達になれる?

外人と友達になるのにペンパルサイトはもう時代遅れ!?

外人の友達を作りたいと思ったら、まず先に浮かぶのが、いわゆる「ペンパル」ではないでしょうか?
それとも、平成生まれの子供たちはそんな言葉すら知らないだろうか?w

 

 

ペンパル=文通相手?=古い?

ペンパル

ペンパル(ペンフレンド)という言葉は、もう20年前くらいからあり、
海外の人と文通(今でいう電子メールではなく、手紙)をする相手のことを指していました。

 

 

そこで、手紙の交換を繰り返し、いざ出会う、という流れですね。
私的には、とても懐かしい経験としか言いようがありません(笑)

 

 

私が外人と出会って結婚したサイトはこちら

 

ペンパルサイト=出会い系サイト?

そして、手紙からEメールへと時代は進化し、出会い系サイトの発展とともに、
ペンパルサイトなるものが出来てきました。

 

 

これは、外人とメル友(←死語?)になるためのもので、
英語のライティング・リーディングの勉強には向いていたと思います。

 

 

私の友達でも利用者が数人いましたが、出会い系サイトというほど出会ってる人はいなかったですね。
だいたいメール交換を何往復かして、自然消滅のパターンです。。

 

 

現在のペンパルサイトも古い

現在でも、ペンパルサイトというものはありますが、見てみれば分かるとおり、
サイトのデザインも古臭く、正直、あまり快適なサービスが得られるとは限りません。
内容を読む限りでも、昔と変わらずメール友達を作る趣旨が根本にあります。

 

 

やっぱりSNS方式が確実

となると、やはり私が成功したように、

 

 

現代的に外人の友達を作る方法としては、
SNS方式が圧倒的にやりやすいです。

 

 

事前にプロフィールや条件が細かく見れるので「よくよく話してみたら合わなかった」
という時間の無駄も避けられます。私の感想として、サイトの便利度は

 

 

「マッチドットコム>>>facebook>>>skype>>>>>>ペンパルサイト」という感じです。

 

 

結婚まで考えていなくても、気が合う外人と出会って友達や恋人になりたい方は、
マッチドットコムの無料登録からはじめてみるのが良いですね!

 

フェイスブックで外人と出会い、友達や恋人を作れる?
LINEで外国人と出会うことは?
Skypeで外人と友達や恋人になれる?
外国人と友達・恋人になる3つのメリット!

 

Topへ⇒外人との出会いの場を無料でカンタンに作るには?